「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」

                       Investing.com




FX

11月30日のNY為替・原油概況  

投稿日:

30日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円45銭から113円71銭まで上昇し、113円60銭で引けた。
米国の11月シカゴ購買部協会景気指数が予想を上回ったほか、トランプ大統領や中国の高官が米中首脳会談に楽観的な見方を示したため合意期待が高まりリスク選好のドル買い・円売りが強まった。
ユーロ・ドルは、1.1369ドルから1.1306ドルまで下落し、安値圏で引けた。
域内のインフレ低下を受けてユーロ売りが強まった。
ユーロ・円は、129円09銭から128円42銭まで低下した。
ポンド・ドルは、1.2735ドルから1.2780ドルまで上昇。
ドル・スイスは、0.9976フランから1.0004フランまで上昇した。
 30日のNY原油は反落。米国の9月の石油生産が過去最高に達し、供給過剰懸念が強まった。一方で、価格安定を目指し、OPEC(石油輸出国機構)は減産を検討しているため、下値は限定的となった。
【経済指標】
・米・11月シカゴ購買部協会景気指数:66.4(予想:58.5、10月:58.4)
・カナダ・7-9月期GDP:前期比年率+2.0%(予想:+2.0%、4-6月期:+2.9%)






スポンサードリンク

-FX

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。