「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」

                       Investing.com




FX

【市場反応】米11月雇用統計、非農業部門雇用者数は予想下回る、ドルはもみ合い

投稿日:

米労働省が発表した11月雇用統計で、非農業部門雇用者数は前月比+15.5万人となった。伸びは10月+23.7万人から縮小し、予想+19.8万人を下回った。失業率は3.7%と、予想通り10月と同じく49年ぶりの低水準を維持。
平均時給は前月比+0.2%と、予想の+0.3%を下回った。10月分は+0.1%と、+0.2%から下方修正された。前年比では+3.1%で、10月と同じく2009年4月以降で9年ぶりの大幅な伸びを維持。
労働参加率は62.9%と予想に一致。不完全雇用率は7.6%と、10月7.4%から上昇した。
賃金の伸びは引き続き高水準を維持したものの、他の先行指標としての雇用関連指標と同様に、雇用がピークをつけた可能性が示唆された。このため、FOMCの2019年の利上げ軌道も鈍化する可能性も出てきた。株式相場は結果を好感。米10年債利回りは2.86%へ低下後、2.90%まで急伸した。ドル・円は112円62銭へ小緩んだのち112円91銭に戻した。ユーロ・ドルは1.1415ドルまで急伸後、1.1380ドルへ反落した。
【経済指標】
・米・11月非農業部門雇用者数:前月比+15.5万人(予想:+19.8万人、10月:+23.7万人←+25.0万人)
・米・11月平均時給:前月比+0.2%、前年比3.1%(予想:⁺0.3%、+3.1%、10月:+0.1%←+0.2%、+3.1%)
・米・11月失業率:3.7%(予想:3.7%、10月:3.7%)
・米・11月労働参加率:62.9%(予想62.9%、10月62.9%)
・米・11月不完全雇用率:7.6%(10月7.4%)






スポンサードリンク

-FX

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。