「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」

                       Investing.com




FX

NY為替見通し=ドル円、15日のNYカットオプション108.00円が下支えか

投稿日:

 本日のNY為替市場のドル円は、暫定予算案の行方やニューヨーク株式市場の動向を睨みながら、15日の大きめのNYカットオプション108.00円で下げ渋る展開が予想される。
 暫定予算案に関しては、トランプ米大統領は非常事態宣言の可能性を示唆しつつ、2月末までの決着を覚悟しているもようで、連邦政府機関の閉鎖は本日で24日目となり、過去最長記録を更新中となっている。メキシコの壁建造費用57億ドルを巡るホワイトハウスと米下院民主党との確執が続いているが、閉鎖コストが57億ドルを超えつつあり、2011年のオバマ米政権と米下院共和党との同様の確執時に揶揄された「最悪の議会」が再現されつつある。
 明日の英議会での欧州連合(EU)離脱合意案の採決を控えて、ポンドドルを中心に、動きづらい展開が予想されるが、リスクシナリオは、否決が予想されている採決を巡るネガティブサプライズのヘッドラインとなる。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値の目処は、9日の高値の109.00円。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値の目処は、10日の安値の107.77円。






スポンサードリンク

-FX

Copyright© , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。